アジェンダ第58号(2017年秋号)

¥550

特集  平和憲法は変えさせない!

商品カテゴリー: , 商品タグ: ,

説明

今号では「平和憲法を変えさせない!」を特集しました。
安倍首相が5月3日に「自衛隊を憲法に明記する」、「2020年に新憲法を施行する」と発表し、9条改憲への動きがクローズアップされています。自衛隊をめぐる情勢を中心に、改憲全体の情勢や、「生前退位」の手続きが進められている天皇制の問題についても取り上げました。また表紙やグラビアでは「花岡事件」の中国人殉難者慰霊式についてもご紹介し、長年積み上げられてきた日中友好の歴史にもスポットを当てました。

———————————————
グラビア  「花岡事件」―中国人殉難者慰霊式に参加して
コラム   核兵器禁止条約、国連で採択!

特集  平和憲法は変えさせない!
安倍首相・自民党の改憲論の内容と問題点 /清水雅彦(日本体育大学教授)
憲法改正の発議と国民投票・国政選挙の同時実施について /井口秀作(愛媛大学教授)
「東シナ海戦争」を誘発する自衛隊の南西シフト下の島嶼防衛態勢 /小西 誠(「自衛官人権ホットライン」事務局長)
憲法を武器に、現代の戦争とたたかう ―自衛官の母の思いと主権者の責任― /佐藤博文(弁護士・「自衛官の人権弁護団・北海道」代表)
「天皇メッセージ」以後―天皇(制)による新たな国民統合に抗して /鵜飼 哲(一橋大学教員)
書評  『図解 超早わかり 国民投票法入門』
書評  自衛隊の実情を知るための3冊
レポート 【アジェンダ京都 憲法を考えるパネル展】変える?×変えない?日本国憲法
特集改題

【寄稿】安重根の処刑に立ち会ったひとりの浄土真宗本願寺派の教誨師 /平田 厚志(龍谷大学名誉教授)
レポート 中国人殉難者慰霊式と「花岡事件」の現場を訪ねて

<連載> 時代の曲がり角で 第46回 マンデラ氏の言葉から /康 玲 子(コリア国際学園非常勤講師)
<連載> 食をゆたかに ピンチはチャンス!(34)マレーシア食事情 /舘 明子(元自然派なずな屋スタッフ)
<連載> 変わるラテンアメリカ ―「より良き世界」のかたちを求めて(40)― チリ-新しい経済モデルの構築に向けて /石橋 正(本誌編集部員)
<連載> 弁護士O(オー)の何かと忙しい日々 第37回 「天皇教」と聞いて、納得した。 /大橋 さゆり(弁護士)
<連載> コミックアジェンダ 第27回  Dr. STONE 原作 稲垣理一郎  作画 Boichi
歌壇  西村恭子 選