<アジェンダ・プロジェクトの企画>

定期学習会+署名集め@アジェンダ京都
【内 容】 「未来への決断〜ノーモア原発〜」DVD上映&意見交換
(日本電波ニュース 2012年5月制作 54分)
http://www.ndn-news.co.jp/miraihenoketsudan/index.html

【と き】 8月26日(日)午前10時から12時ごろまで
【ところ】 下京いきいきセンター 本館(うるおい館)の会議室
(小さい部屋です。上映会というより勉強会という感じです。)
http://www.geocities.jp/tgtmk561/

(河原町塩小路を東に50m入った南側 JR京都駅から徒歩10分程度)
【参加費】 200円(アジェンダの会員と定期購読会員、学生は無料)
【連絡先】 藤井 070−6689−8445



 かなりしっかりと作られた、大変興味深いDVDです。
 コンパクトでわかりやすいのに、さまざまな詳しい情報が収録されています。おすすめの映像です。
 内容は
(1)原発に奪われたいのちと暮らし〜父を返せ、故郷を返せ〜
(2)作られた安全神話〜原発はなぜ日本に導入されたか〜
(3)エネルギーの未来をつくる挑戦〜原発がなくても困らない〜

 私が印象的だったのは、原爆で核兵器配備に反感をもっていた戦後直後の日本人の、核兵器への反感を取り除き、核兵器を米軍が日米安保他で配備していく対策として、核の平和利用を進めてきたというくだり。また、アジェンダで取材したり、ご執筆いただいた多くの方々や、岩手県葛巻町、岐阜県瑞浪の地層処分研究施設などが登場していて、ちょっと嬉しかったりしました。
 ほかにも、いろいろなことを学ばされ考えさせられるDVDです。ぜひこの機会にご覧ください。

<アジェンダ賛同企画>
「平和憲法の会・京都」定例会
「平和憲法の会・京都」では、毎月第2土曜日14時から16時に
洛陽教会(寺町丸太町上る東側)会議室にて
憲法の学習会をおこなっています。(変更あり)


【中止】平和憲法の会・京都 例会特別企画
「知花昌一が語る 沖縄の心」
知花さんが沖縄と頻繁に行き来しなければならない事情ができたことから、残念ですが、中止とさせていただきます。すでにメールなどでご案内しておりましたが、ご了解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。大変申し訳ありません。
☆ お話 知花昌一さん
      (浄土真宗大谷派僧侶・元読谷村議会議員)
☆ 2012年3月28日(水)18:30〜
☆ ひと・まち交流館 京都 第4会議室 
   アクセス: 河原町正面 http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
☆ 参加費 500円

☆ 主催:平和憲法の会・京都 http://www.geocities.jp/heiwa_kenpou_kyouto/
   問い合わせ先: 事務局 藤井悦子peace@tc4.so-net.ne.jp
(集会後、みこうあん(寺町四条下がる)にて交流会)

 今年は沖縄の「日本復帰」40年に当たります。しかし、沖縄に米軍基地が集中する現状は変わらないままです。名護市辺野古への新基地建設が住民の反対ですすまないとみると、日米政府は世界一危険な普天間基地を補修して使うなどと固定化をほのめかしています。また北部の東村高江には危険なオスプレイのヘリパッド建設工事を強行してきています。
 知花昌一さんは、沖縄国体で掲揚された「日の丸」を焼き捨て、また自らの所有地に建てられた米軍通信施設「象のオリ」に関して、土地提供の再契約を拒否する闘いなどを続けてこられました。知花さんのお話を伺いながら、日本が米国と一体になって、憲法違反の在日米軍基地を沖縄に押し付け続けてきた問題について、考える機会を持ちたいと思います。ぜひご参加ください。



トップに戻る