アジェンダ第2号(2003年秋号)

¥550

特集  核兵器のない世界

説明

社会問題を考える総合雑誌「アジェンダ」2003年秋号です。

【特集:核兵器のない世界】
<特集>
・米澤鐵志(京都府原爆被災者の会宇治支部)
「核と人類は共存できない -一被爆者の想い-」

・湯浅一郎(ピースリンク広島・呉・岩国)
「共に生きる道を探りたい -広島・長崎の役割-」

・田巻一彦(NPO法人ピースデポ副代表)
「「核の聖職者」たちの色あせた教義 -米国「核態勢の見直し」(NPR)を読む-」

・黒澤 満(大阪大学大学院国際公共政策研究科教授)
「北東アジア非核兵器地帯の設置に向けて」

2003年  広島市・長崎市平和宣言

<その他記事・連載>
・大杉光子(弁護士)
「在日外国人「障害者」年金訴訟の判決を受けて」

・大橋さゆり(弁護士)
「全国靖国・政教分離訴訟交流集会 参加報告」

・鶴岡 徹(米軍基地の撤去を求める京都の会)
「韓国訪問記」

・鉄道員のゆうゆう「世界」ひとり旅

など

2003年9月15日発行 1冊500円(税別)