アジェンダ第12号(2006年春号)

¥550

特集  日本国憲法を読み直す

説明

社会問題を考える総合雑誌「アジェンダ」2006年春号です。

【特集:日本国憲法を読み直す】
<特集>
・纐纈厚(山口大学教授)
「改憲と有事体制~国家緊急権=非常事態と立憲主義の破壊」

・田巻一彦(NPO法人ピースデポ理事)
「集団的自衛権行使のための「九条改憲」」

・我部政明(政治学者)
「日本国憲法と安保~せめぎあう島・沖縄~」

・池田浩士(京都精華大学教員)
「わたしと憲法と天皇制」

・菅原龍憲(小泉首相靖国参拝違憲アジア訴訟団原告代表)
「「政教分離・信教の自由」の意味するもの」

・田中宏(龍谷大学教授)
「日本国憲法と在日外国人」

・辻元清美(衆議院議員)
「自民党「新憲法草案」のカラクリと、小泉自民党が描く「日本のカタチ」」

・佐藤大(アジェンダ会員)
「レポート 重要な意義を持つ無防備地域宣言運動」

・宮下奈津子(女性問題研究会・関西)
「書評 『憲法24条+9条~なぜ男女平等がねらわれるのか~』」

・時代の曲がり角で

資料 日本国憲法と自民党新憲法草案 対照表

<その他記事・連載>
・弁護士O(オー)の何かと忙しい日々
・ポン太のうきうきシネマランド
・ワクワク世界の料理

・玉井ひとみ(アジェンダ会員)
「レポート  香港・第6回WTO閣僚会議抗議行動に参加して」

など

2006年3月15日発行 1冊500円(税別)