アジェンダ第28号(2010年春号)

¥550

特集  「韓国併合」100年 どう向き合うか

説明

社会問題を考える総合雑誌「アジェンダ」2010年春号です。

【特集:「韓国併合」100年 どう向き合うか】
<特集>
・姜徳相さん(在日韓人歴史資料館館長)
連続インタビュー 「韓国併合」100年を前にして 第6回「日本人は過去をもう少し正確に知るべきです」

・西野瑠美子(「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク共同代表)
「日本軍「慰安婦」問題を巡る現状と課題―儀式的「和解論」への批判―」

・田中宏(一橋大学名誉教授)
「私説、戦後補償の内外格差を検証する」

・小林久公(強制動員真相究明ネットワーク)
「「供託金」問題を中心に強制動員真相究明の現状と課題」

・前田朗(東京造形大学)
「ヘイト・クライムが日本を壊す―警察に守られて差別犯罪を繰り返す集団」

・郭辰雄さん(コリアNGOセンター運営委員長)
「「韓国併合」100年の日本社会と在日コリアン」

・柳あい(アジェンダ サポート会員)
「日韓百年、市民運動が直面する課題」

・金昌五(韓統連大阪本部事務局長)
「日韓併合条約100年、朝鮮戦争勃発60周年、朝鮮半島に訪れる地殻変動の波」

・中村桂子(NPO法人ピースデポ事務局長)
「被爆国・日本はどこに向かうのか―北東アジア非核兵器地帯という選択」

<その他記事・連載>
・ポン太のうきうきシネマランド
・時代の曲がり角で
・変わるラテンアメリカ
・食をゆたかに ピンチはチャンス!
・ちょっとはまるツボのはなし
・弁護士O(オー)の何かと忙しい日々

など

2010年3月15日発行 1冊500円(税別)