アジェンダ第38号(2012年秋号)

¥550

特集  日本はアジアとどう向き合うか

説明

社会問題を考える総合雑誌「アジェンダ」2012年秋号です。

【特集:日本はアジアとどう向き合うか】
<特集>
・岡田卓己(韓国啓明大学教員)
「暗礁に乗り上げる日韓関係 ―過去の歴史を直視し清算する日本側の努力こそが必要―」

・渡辺美奈さん(アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」事務局長)
「日本軍「慰安婦」問題に向き合って」 

・森 類臣(立命館大学コリア研究センター専任研究員)
「新体制のもとで変化著しい朝鮮の姿―スピード感・情報化・世界標準化」

・梶谷 懐(神戸大学大学院経済学研究科准教授)
「日中関係を歴史から問いなおす」

・佐藤信行(在日韓国問題研究所(RAIK)所長)
「無権利のまま監視される外国人―改定入管法と在日外国人―」

・木村 朗(鹿児島大学教員)
「オスプレイ問題からみえる日米関係 ―従属から自立への転換を―」

・成田千尋
「レポート 沖縄 宮森小学校米軍ジェット戦闘機墜落事故 追悼慰霊祭に参加して」

<その他記事・連載>
・伴英幸(原子力資料情報室共同代表)
「原発ゼロシナリオの実現と核燃料サイクルの廃止に向けて」

・時代の曲がり角で
・歌壇
・変わるラテンアメリカ
・食をゆたかに ピンチはチャンス!
・ちょっとはまるツボのはなし
・コミックアジェンダ

など

2012年9月15日発行 1冊500円(税別)