アジェンダ第42号(2013年秋号)

¥550

特集  ジェンダー平等はどこまで進んだか

説明

社会問題を考える総合雑誌「アジェンダ」2013年秋号です。

【特集:ジェンダー平等はどこまで進んだか】
<特集>
・熱田敬子(社会学者)
「ポジティヴ・アクションはなぜ必要か―命の政治と多様性」

・吉田容子(弁護士)
「移住女性をめぐる人権状況と課題―人身取引を含めて」

・榊原裕美(スウェーデン研究者)
「労働力の脱商品化とジェンダー平等」

・赤羽佳世子さん(働く女性の人権センター いこ☆る)
「「女性の活用(=利用)」ではなく非正規労働者の均等待遇の実現を!」

・井上摩耶子さん(ウイメンズカウンセリング京都)
「女性がもっと自己尊重し、自己主張していく必要があると思います」

・上瀧浩子さん(弁護士)
「セクシュアル・マイノリティにとってのジェンダー平等の実現とは」

・垣渕幸子(女性会議なら、「大峰山女人禁制」の開放を求める会)
「今も続く「女人禁制」の現実と開放への課題」

<その他記事・連載>
・水野友美
「ピースおおさかのリニューアルに府民・市民の声を!シンポジウム」

・成田千尋
「慰霊と記憶の継承~ひめゆり平和祈念資料館を訪ねて~」

・伴英幸(原子力資料情報室共同代表)
「原発ゼロシナリオの実現と核燃料サイクルの廃止に向けて」

・時代の曲がり角で
・弁護士O(オー)の何かと忙しい日々
・食をゆたかに ピンチはチャンス!
・変わるラテンアメリカ
・歌壇
・コミックアジェンダ

など

2013年9月15日発行 1冊500円(税別)