アジェンダ第45号(2014年夏号)

¥550

特集  国家主義の台頭に抗して

説明

社会問題を考える総合雑誌「アジェンダ」2014年夏号です。

【特集:国家主義の台頭に抗して】
<特集>
・奥野恒久(龍谷大学政策学部教授)
「国家主義と対峙する日本国憲法―個人主義と「公共の福祉」を考える」

・纐纈 厚(山口大学副学長)
「安倍政権はなぜ国家主義に走るのか―新<アジア・モンロー派>の登場」

・前田哲男(ジャーナリスト)
「「アベノウォープラン」の現段階―「安保法制懇」報告書から見えるもの」

・海渡雄一(弁護士)
「秘密保護法は戦争準備の国民心理をつくる」

・伊賀正浩さん(「日の丸・君が代」強制反対・不起立処分を撤回させる大阪ネットワーク)
「垣根を越えていろんな運動とのつながりをつくっていきたい」

<その他記事・連載>
・李洙任(龍谷大学教授・龍谷大学安重根東洋平和研究センター長)
「市民運動の連帯、日本から世界へ、世界から日本へ ―国際民主法律家協会大会参加とアウシュヴィッツ訪問から学んだこと―」

・藤井悦子(本誌編集員)
「福井地裁で画期的判決 大飯原発3・4号機に運転差止め命令!」

・時代の曲がり角で
・食をゆたかに ピンチはチャンス!
・弁護士O(オー)の何かと忙しい日々
・歌壇
・変わるラテンアメリカ
・コミックアジェンダ

など

2014年6月15日発行 1冊500円(税別)