アジェンダ第50号(2015年秋号)

¥550

特集  脱資本主義への展望

説明

社会問題を考える総合雑誌「アジェンダ」2015年秋号です。

節目の50号発行にあたり、さまざまな個別課題にとどまらず、これからの社会全体を構想するうえで、41号(2013年夏号)の「脱成長」に続き、「脱資本主義」を特集しました。

【特集:脱資本主義への展望】
<特集>
・丸山茂樹さん(ソウル宣言の会)
「グローバル社会的経済は資本主義のオルタナティブです」

・広井良典(千葉大学)
「脱資本主義あるいはポスト資本主義の社会構想」

・大江正章(コモンズ代表)
「脱成長と田園回帰」

・本山美彦(京都大学名誉教授)
「脱資本主義への展望―金融の悪魔的暴走を押さえ、労働の尊厳を取り戻す」

・上村雄彦(横浜市立大学)
「世界の格差問題をいかに解決できるか? ―ピケティのグローバル累進資本課税と金融取引税の有効性を検討する―」

<その他記事・連載>
・倪 志敏(龍谷大学客員研究員)
「信は万事の元となす―中日国交正常化交渉に関する再考察」

・時代の曲がり角で
・食をゆたかに ピンチはチャンス!
・変わるラテンアメリカ
・弁護士O(オー)の何かと忙しい日々
・「安全な社会」って何だろう~最近の刑事立法を考える
・歌壇
・コミックアジェンダ

など

2015年9月15日発行 1冊500円(税別)