アジェンダ第54号(2016年秋号)

¥550

特集  富裕層の《税逃れ》を許さない

説明

社会問題を考える総合雑誌「アジェンダ」2016年秋号です。

今号の特集は、「富裕層の《税逃れ》を許さない グローバリゼーションの下での公正な税制度とは」です。グローバル化の下で格差と貧困が社会に広がり続けている中、日本の税制は富裕層を優遇し、この所得格差・資産格差を是正するどころか、さらに広げる役割を果たしています。それはまた、民主主義の基盤を掘り崩しています。今号の特集を通じて、現在の税制の問題点と、税制はどうあるべきかを提示しています。

【特集:富裕層の《税逃れ》を許さない】
<特集>
・山家 悠紀夫(暮らしと経済研究室)
「グローバリゼーションの下での公正な税制度とは 「アベノミクス」下での格差拡大 ―税制はどう対応すべきか―」

・田中 秀明(明治大学公共政策大学院教授)
「社会保障と税一体で格差を考える」

・田中 徹二(グローバル連帯税フォーラム代表理事)
「グローバル・タックスについての最近の動向 ~グローバル連帯税の動向と取り組みを中心に~」

・岡野内 正(法政大学社会学部教授)
「グローバル企業の過半数株式を人類遺産相続基金へ! ―グローバル・ベーシック・インカム財源論の最前線―」

・谷野隆(本誌編集員)
「タックスヘイブンについて」

<その他記事・連載>
・島田 興生(フォトジャーナリスト)
「水爆の島に帰島して40年  マーシャル諸島エニウエトク環礁」

・堀田 利典(アジェンダ会員)
「長島愛生園を訪ねて」

・農ある暮らしの作り方
・時代の曲がり角で
・食をゆたかに ピンチはチャンス!
・歌壇
・弁護士O(オー)の何かと忙しい日々
・コミックアジェンダ
・変わるラテンアメリカ

など

2016年9月15日発行 1冊500円(税別)