アジェンダ第56号(2017年春号)

¥550

特集  原発利権を突き崩す

説明

社会問題を考える総合雑誌「アジェンダ」2017年春号です。

今号の特集は「原発利権を突き崩す」です。福島の状況については、巻頭インタビューで武藤類子さんに語っていただいています。

【特集:原発利権を突き崩す】
<特集>
・武藤類子さん(「ひだんれん」共同代表 福島原発告訴団 団長)
「あきらめや分断や危険を強要され、生きている尊厳が奪われていく。原発事故は一度起きたら終わらないんです。」

・伴 英幸(原子力資料情報室 共同代表)
「深刻さを増す福島原発事故の後始末」

・建部 暹(ヒバク反対キャンペーン共同代表)
「福島第一原発事故のもたらした被ばく労働  現状と問題点」

・宮崎 寛(大学非常勤講師・「ストップ・ザ・もんじゅ」スタッフ)
「もんじゅの廃炉決定と新高速炉計画 日仏高速炉開発協力は仏原子力産業の救済策!?」

・佐原若子さん(核燃サイクル阻止1万人訴訟原告団)
「〈青森からのアピール〉 原発の問題を都会に住むみなさんもご自分の問題として考えてほしい」

・松久保 肇(原子力資料情報室・研究員)
「日本の原発輸出―苦境に立つ原発メーカー―」

・朴 勝俊(関西学院大学総合政策学部教授)
「電力システム改革下の原発コストと原賠制度」

<その他記事・連載>
・金鐘哲 (青柳純一 訳)
「ロウソク・デモと「市民権力」」

・時代の曲がり角で
・食をゆたかに ピンチはチャンス!
・変わるラテンアメリカ
・歌壇
・コミックアジェンダ

など

2017年3月15日発行 1冊500円(税別)