アジェンダ第22号(2008年秋号)

¥550

特集  東アジアに生きる

説明

社会問題を考える総合雑誌「アジェンダ」2008年秋号です。

【特集:東アジアに生きる】
<特集>
・區龍宇さん談(グローバリゼーションモニター)
「台頭する中国 誰の犠牲で?」

・安間 武(化学物質問題市民研究会)
「先進国からアジアの途上国に送られる有害廃棄物の問題とその背景」

・墨面さん(「中国人強制連行聯誼会連合」を支える会)
「歴史の中で「逃げ切る」ことはできません」

・早崎直美さん(RINK事務局長)
「中国人研修生の状況はますます悪くなっている」

・康宗憲(韓国問題研究所代表)
「北朝鮮への視点」

・田巻一彦(NPO法人ピースデポ副代表)
「米国のアジア戦略と日韓関係」

・李東一さん(民族団体職員)
「共に育つ「共育」が大切だと思います」

・鎌田清照(アジェンダ会員)
「レポート  東アジア・ユースキャンプ」

<その他記事・連載>
・ポン太のうきうきシネマランド
・時代の曲がり角で 子どもたちへ―いま伝えたいこと―
・変わるラテンアメリカ
・弁護士O(オー)の何かと忙しい日々

・宗像 充(親子の面接交流を実現する全国ネットワーク)
「共同親権~もうひとつの離婚家庭への支援を求めて」

・増田貴大(アジェンダ会員)
「レポート  自衛隊イラク派兵 名古屋高裁判決について弁護士が語る」

など

2008年9月15日発行 1冊500円(税別)