本当に美しいもの、いいものを次世代に―私の戦争・戦後体験から―

¥300

【アジェンダ・プロジェクト京都 学習講演会 講演録】福井漻子さん「本当に美しいもの、いいものを次世代に―私の戦争・戦後体験から―」(2020年3月15日発行)

商品カテゴリー: , 商品タグ: , ,

説明

アジェンダ・プロジェクト京都が主催した「どうする?憲法 パネル展」(2019年5月1日~5日 於 ひと・まち交流館京都)の関連企画として、5月4日に開催した福井漻子(ふくい きよこ)さんの戦争・戦後体験のお話を、アジェンダ・プロジェクトの責任で編集・発行しました。福井さんは現在、「Xバンドレーダー基地反対・京都連絡会」の事務局や、京都駅前の関西電力京都支店前でのキンカン行動でも、熱心に活動をしておられます。苦しい戦中・戦後の時代においても、母親から「本当にいいもの」を与えられたことがその後の人生に大きな励みとなったこと、だからこそ「戦争世代の責任」として、次世代に「美しいもの、いいもの」を伝えていきたい、そうした強い思いが伝わってきます。ぜひご一読ください。

アジェンダ・パンフレット 福井漻子さん講演録
『本当に美しいもの、いいものを次世代に―私の戦争・戦後体験から―』
A5判 20ページ 定価 300円  2020年3月15日発行

<目次>
米軍✕バンドレーダー基地とお墓
私の子ども時代 
親から子へ伝えるもの 
本好きだった母の影響
「さかなクン」のお母さんのこと
『農民兵士の手紙』 
劇団「新制作座」との出会い  
京都に移ってから 
レイチェル・カーソンのこと
戦争世代の責任として