あきらめない。ヘイトクライムとたたかった2,394日

¥1,980

冨田真由美『あきらめない。ヘイトクライムとたたかった2,394日』(2019年4月21日発行)

商品カテゴリー: , 商品タグ: ,

説明

2010年に起きた徳島県教職員組合襲撃事件。ヘイトスピーチ・ヘイトクライムの重大な事件であったにも関わらず、十分な関心を向けられてこなかった。その中で、深刻な被害を受けた著者は、2,394日に及ぶ闘いの道を選んだ。それはまた、同じようにヘイトの被害にあった朝鮮学校や、マイノリティである被差別部落の女性たち、広範な市民との共同と連帯の軌跡でもあった。そして、徳島での孤独な闘いは、「私たち」の闘いとなっていった。
 本書は、いまだ「被害回復」の途上にある著者が渾身の力を込めて世に送り出した共生社会への希望の書である。

<目次>
1 はじめに   2 事件の発生   3 刑事裁判   4 民事裁判・第1審 
5 民事裁判・控訴審    6 判決の日、涙と喜びの声々が満ちあふれる報告集会
7 最後に この7年間をふり返って