アジェンダ第5号(2004年夏号)

¥550

特集  異議あり! 9条改憲

説明

社会問題を考える総合雑誌「アジェンダ」2004年夏号です。

【特集:異議あり! 9条改憲】
<特集>
・澤野義一(大阪経済法科大学法学部教授)
「憲法九条の解釈と明文改憲の歴史的な変遷」

・高田健(許すな!憲法改悪市民連絡会)
「いよいよ山場を迎えつつある改憲をめぐる攻防」

・前田哲男(東京国際大学国際関係学部教授)
「海外派兵を不可能に ―自衛隊縮小への転換点―」

・嚴敞俊(関西国際産業関係研究所研究員)
「東アジアに平和をどう構築するか」

・時代の曲がり角で

・山本浄邦(浄土真宗僧侶)
「海外派兵・9条改悪と国立追悼施設問題」

・谷野隆(アジェンダ編集部員)
「防衛大綱の見直し」

・山口治さん(自治労大阪府職総務支部支部長)
「国の統制に対して個別の職場で具体的な歯止めをかけることが、今一番必要なこと」

・小林修さん(「もうひとつの歴史館・松代」建設実行委員会)
「加害の歴史を保存し見せることで、本当の国際的な友情・連帯も生まれる」

・西村恭子(現代歌人協会会員)
<短歌> 戦争の惨

資料 主な改憲案
特集改題 反戦思想

<その他記事・連載>
・大橋さゆり(弁護士)
「好きで路上に寝るのではない 大阪弁護士会野宿者問題部会の活動(下)」

・鉄道員のゆうゆう「世界」ひとり旅
・「安全な社会」って何だろう~最近の刑事立法を考える

など

2004年6月15日発行 1冊500円(税別)