アジェンダ第74号(2021年秋号)

¥660

説明

社会問題を考える総合雑誌「アジェンダ」2021年秋号です。

米中対立が欧州諸国やオーストラリアなども巻き込んで激しさを増す中、東アジアの軍事的緊張の最前線に自衛隊が立とうとしています。今号では、中国との間で再び「沖縄戦」を準備するような日米軍事同盟の再編と、自衛隊の「南西シフト」について特集しました。ミサイル部隊をはじめとする南西諸島への新たな自衛隊配備計画の全体像や、これに反対する現地の取り組みの一つとして石垣島の運動を取り上げたほか、「再び沖縄を戦場にさせない」ための「琉球独立論」についても紹介しました。「南西シフト」に伴って「日米の演習場化」が進む北海道の現状や、長射程ミサイル等の「敵基地攻撃能力」を自衛隊が保有することの問題点についても解説しています。そしてこの地域で始まっている軍拡競争に代わる「東アジア共同体」への展望を、歴史的経緯を振り返りながら考察しています。防衛大学校人権侵害裁判における画期的な勝訴判決の意義も解説しています。

米軍だけでなく他国軍との実動演習は頻繁に行うようになっている自衛隊ですが、今秋には陸自を総動員する大演習も計画されています。総選挙にあたって、安倍―菅政権によって自衛隊の「軍隊化」がどこまで進められてしまったのか、現状を批判的に再認識するうえでもぜひ、お買い求めください。

 

解説動画

 

【特集 「戦争準備」にひた走る自衛隊】

・コラム   感染爆発
・グラビア  自衛隊配備計画に抗う石垣島 (写真と文 内原英聡)

<特集>
・小西 誠(軍事ジャーナリスト)
「ミサイル軍拡競争が始まった琉球弧」

・杉原浩司(武器取引反対ネットワーク代表)
・「「中国抑止」で進展する「敵基地攻撃能力」保有」

・松島泰勝(龍谷大学経済学部教授)
「再び戦場にならないための琉球独立」

・インタビュー  内原英聡さん(石垣市市議会議員)
「石垣島自衛隊配備計画の白紙撤回を!」

・インタビュー  清末愛砂さん(室蘭工業大学大学院教授)
「日米の「演習場化」が進む北海道」

・インタビュー  木村朗さん(鹿児島大学名誉教授)
「「対米従属」から脱却し、「東アジア共同体」の実現をめざそう」

・講演会レポート
「防衛大学校人権侵害裁判に勝訴して」(講師:佐藤博文さん(弁護士))

・特集解題

<特集外>
・寄稿 青柳純一(金起林記念会共同代表)
「韓国市民社会に学び、現代日本を思う (10)2つの東京オリ・パラとキャンドル革命」

・レポート  アジェンダ京都 講演会
「日本の「帰化制度」を問う~在日コリアンの国籍と民族から考える~」

・レポート
「7.13武委員長に不当判決!  関生支部への弾圧をはね返そう!」

<連載>
・康玲子    時代の曲がり角で  第62回  時間を超えて
・舘明子    アジェンダ的 つれづれ 気まま(1)
・大橋さゆり  弁護士Oの何かと忙しい日々  第48回 「表現の不自由展 かんさい」 大阪からミニレポート
・農ある暮らしの作り方  第6回  丸野佳代さん「ドイツ・ボン市内の農地 メスドルファーフェルド」
・コミックアジェンダ   第37回  響~小説家になる方法~  作:柳本光晴
・西尾幸治   ラテンアメリカの現在  第8回  チリ、新しい憲法のための闘い

2021年9月15日発行 1冊定価660円(本体600円+税10%)

追加情報

書籍の種類

雑誌アジェンダ

特集トピック

有事法制, 自衛隊