日朝友好促進京都婦人会議発足三十周年記念講演集 日本と朝鮮の関係史-古代から現代まで

¥1,848

日朝友好促進京都婦人会議 編『日朝友好促進京都婦人会議発足三十周年記念講演集 日本と朝鮮の関係史 ―古代から現代まで』

カテゴリー: , タグ: , ,

説明

善隣友好と民際交流 ―監修のことばにかえて― 上田 正昭

一、古代史編
「古代日朝関係史の問題点」 上田 正昭(京都大学名誉教授)
「平安京をめぐる渡来人群像」 井上 満郎(京都産業大学教授)
「加耶諸国と倭の関係史」 田中 俊明(滋賀県立大学教授)

二、中・近世史編
「朝鮮通信使と近世日本 ―『鎖国』史観をこえて― 」 仲尾 宏(京都造形芸術大学客員教授)
「高麗の喫茶文化と陶磁器」 金 巴 望(高麗美術館研究室長)

三、近・現代史編
「植民地公娼制度と朝鮮人女性」 藤永 壯(大阪産業大学助教授)
「日朝関係の『過去』と『現在』」 水野 直樹(京都大学教授)
「民族学校問題を通して見えてくる日本社会」 江原 護(民族学校を考える会)

あとがき 末本 雛子