アジェンダ第11号(2005年冬号)

¥550

特集  ジェンダー・バッシングに抗して

説明

社会問題を考える総合雑誌「アジェンダ」2005年冬号です。

【特集:ジェンダー・バッシングに抗して】
<特集>
・船橋邦子(和光大学教員)
「ジェンダー・バッシングなんて怖くない ―男女共同参画への反撃をめぐって」

・三井マリ子(大阪府豊中市男女共同参画推進センター初代館長)
「ジェンダー攻撃に負けるな!」

・遠矢家永子(特定非営利活動法人SEAN代表)
「学校教育とジェンダー、ジェンダーフリー教育」

・洪美珍さん(七生養護学校元保護者)
「七生養護学校  性教育へのバッシング」

・坂本洋子(憲法24条を活かす会)
「憲法24条改正をめぐる問題」

・宮地光子(弁護士)
「住友電工男女賃金差別訴訟~提訴前史から勝利和解まで」

・二瓶由美子(桜の聖母短期大学教員)
「ポルノ・買春問題研究会の取組みと今後の課題」

<その他記事・連載>
・時代の曲がり角で
・弁護士O(オー)の何かと忙しい日々
・「安全な社会」って何だろう~最近の刑事立法を考える
・ポン太のうきうきシネマランド
・ワクワク世界の料理

・菱木政晴(小泉首相靖国参拝違憲アジア訴訟団事務局長)
「小泉首相靖国参拝違憲アジア訴訟 台湾関係二次訴訟高裁判決と今後」

・鎌田清照(アジェンダ会員)
「レポート 訪 中 記 ~日本の学生が中国で考えたこと~」

・水野友美(アジェンダ会員)
「レポート 韓国スタディツアーに参加して」

など

2005年12月15日発行 1冊500円(税別)